海外サッカー・元 Aリーガーの挑戦①

こんにちは!

代表の森安です。

今回は私の経験を少しみなさんに紹介して行きたいと思います。

まず今回は最初のフェーズとして、私がどのようにして「海外にチャレンジ」しようと思ったか!について書いてみます

幼少期に父の仕事でアメリカで生活し、そのことによって海外が遠い存在ではありませんでした。ただ当時は日本でサッカーがやりたい気持ちが強く高校では清水エスパルスユースでプレーし、幸せなことに全国クラブユースも優勝させて頂きました。高校を卒業しても日本に住み、日本でサッカーをし、日本で普通に生活を送っていました。

社会人で数年プレーした後に、当時JFLのチームでサッカーを続けていたのですがなかなか試合にも絡めず、年齢も24歳といい年齢になって…サッカーを引退しました。厳密にプロ選手でもないから引退って表現はどうなのかわかりませんが、一度引退をしました。コーチング業に転向しようと思っていたのですが、やはり心の中にまだサッカーがしたい!!!気持ちが圧倒的に強いことに気づき(当時のスクールにはご迷惑をお掛けしましたが)チャレンジする!と決めてから10日後には片道切符を握りしめてシドニーに渡りました。

簡単にまとめると上記の流れで海外に飛び立って行きました!

あっさり海外に行ったな!?と言われることもあり。もっと考え抜いて計画して飛び立つんじゃないの?とも言われたりもしました。いわゆるリスクマネジメント…はちゃんとしてるの!?!?と言うことです。

この内容にはいろんな意見がありますが、私は考える暇があれば行動に移した方がいいと思います。当時はそんなことも考えず(少しは考えましたがw)チケットを購入しました。

セミプロチャレンジ で海外に行くにあたって何が必要??

  1. 行動力
  2. 情熱
  3. 語学力(コミュニケーション能力)

最低この3つの要素は必要だと考えています。

また、中学生・高校生向けのサッカー留学に関しては、

  1. 語学力(コミュニケーション能力)
  2. 異国のサッカー
  3. 世界を知る(考え方、文化、全てが新鮮)

上記の3つは絶対に経験、体感して欲しいです。その上、多くの方と知り合い繋がりを増やして頂きたいです!

第1回目は以上になります。

次は実際にオーストラリアに渡ってからの「練習参加、私生活」について書く予定です!

読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です