海外サッカー・元 Aリーガーの挑戦③

Hi, お盆休みどうお過ごしですか?

台風などの影響がなかったことを願っています。

さて、今回は前回の続きを書いていきたいと思います!

前回は6部のチームと1部のチーム(実質2部)での練習参加の話でした。今回はその次のチーム、私の人生を変えたといっても過言ではないチームへの練習参加の話をしたいと思います。

前にも伝えた通り、1部のチームでの練習参加も2週間ぐらいしていたのですが何もフィードバックがなかったので…このままでは時間の無駄になってしまうと思い違うチームへ練習参加に行きました。当時お世話になっていた方(現在は大きなエージェントとして活躍)のパートナーに引き連れられ同じリーグの当時最下位のチームへ練習参加へ行きました。

ここで皆さん、練習参加と聞くと事前にアポを取って行っていると思っていますが…当時は突撃型(私の勝手なネーミングです笑)が有効でした。突撃型とは事前にアポを取らず、練習に当日ゲリラ的に現れ練習に混ぜてくれ!見てくれ!と交渉をする方法です。現在ではチームと連絡を取ってこんな選手がいるから練習参加できますか?などのアポ取りをするのが当たり前なのですが。当時は突撃型でも練習参加が可能でした。

話を戻すと、練習時間30分前ぐらいに着きチームスタッフも現れそのパートナー(決して英語は上手ではない)が片言の英語で私の説明をしてくれスタッフもあまり理解はしていなかったですが、練習参加OKの返事をその場でいただきました。そこでもコミュニケーション能力というか、行動力はめちゃめちゃ大切だなと改めて感じました。あと、私の説明の部分でJリーグでプレーしていたと伝えていました。結果、それで参加できたのでそのような臨機応変な対応も大事だったのかもしれません。

なんども言いますが、私は英語が理解できたことで練習にスムーズに入り、チームメイトからも高評価をいただきました。ありがたいことにその選手たちがチームの会長さんに連絡をし、彼と契約したほうがいい!!と言ってくれたことがきっかけで無事その練習参加した次の日かその次の日あたりに契約できました。

その契約時に会長さんから言われてまだ今日でも覚えているのが『もし、俺が(会長)現場にいたら練習参加はさせなかっただろう、ラッキーだったな…』と言いながら笑っていました。私は全く笑ってはいませんでしたが(笑)でもそのような運とタイミングも海外でサッカーをする選手にとってすごく大事なのは事実です。

またその契約時に私は会長さんに『自分の目的はあくまでもA-リーグ(プロリーグ)だからこのチームで活躍したらシドニーFCに推薦してくれ!』と伝えました。そしたらすぐに、もちろん活躍したら話てあげると言って頂き契約書にサイン。

すごく簡単ではありますが、このような流れでオーストラリア、シドニー1部(実質2部)のチームと契約しました。決して簡単なことではなく、上で述べたように運やタイミングもすごく大事。そして何より英語を理解し、トレーニングをスムーズに行えたことはすごく大きかったです。スタッフ、チームメイトとも練習前、練習中、練習後もコミュニケーションをしっかり取れるのは絶対に有利になります。

初めから英語が理解できたり話せない方の方が多いので…そんなん帰国子女だから当たり前だし、参考にならない!!!と思っている方がほとんどだと思います。安心してください、英語が理解できていなくても知ってる英単語などで問題ないので選手、スタッフとコミュニケーションを取りにいってください。内容はほぼなくても大丈夫!何よりアクションを起こすことが大事、そしたら現地の方も助けてくれたりします。

英語が話せて、理解できるに越したことはありませんが、もし出来ない場合でも果敢にコミュニケーションを取りにく!!本当にすごく大切です。

ここからの番外編はシドニー物価情報

結論から言いますと…物価は高いです

水をスーパーで買おうとすると2.00-2.50ドルぐらい(日本円で160-200円ぐらい)

また冷えている水と常温の水での値段設定も違っていました。今はどうなのかわかりませんが、冷えている水の方が高かったです。日本にはないシステムですよね。(おそらく)

シェアハウスの話を前回しましたが、オーストラリアでは1週間のレント(家賃)で計算されています。私が最初に住んでいた5人部屋は1週間で確か120ドルぐらいでした。月で計算すると480ドルなので4万円前後ぐらいです。このレントの中には光熱費、インターネット(wi-fi)そしてお米も食べ放題なシェアハウスもあります。一人暮らしをしようとすると平気で15-20万円ぐらいはかかってきますので、皆さん基本シェアハウスに住みます。

シェアハウスのwi-fiを毎日利用していたのですが、ある日すごく通信が遅くルームメイトが何回もルーターをいじって、再起動とかしてなんとかスピードを上げようと努力してくれました。彼はすごく真面目でいいやつ(余談ですが)

何回もトライしたのですが何回やっても効果がない…彼も落ち込んでいて申し訳なさそうにしていたところ大家さんが近くに来て『どうした?』とそのルームメイトに聞いて彼が事情を説明したら、オーナーが笑顔で

『そりゃ今日雨降ってるから遅いよ〜!』

と言って去って行きました…

これはあるあるみたいですね、今はなおっていることを願うばかりです。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。

次は契約したチームでの活動、練習・リーグ戦・ロッカールームなどについて書いて行きたいと思います。

Thanks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です