オーストラリアサッカーについて

Hi,

本日は前回の続きではないのですが私が海外でサッカーチャレンジ、またプレーの中で感じたことを少しシェアしたいと思います。

まずオーストラリアサッカーの皆さんのイメージは?

・ラグビー選手ぐらいの堅いのいい選手が多くてフィジカルがとても強い

・フィジカルが半端ない

・球際が強い、フィジカルがすごい

結論から言いますと皆さん

フィジカルが強い国

その一択のイメージが強いです。

もちろん間違っていませんし、実際に正しいです!

実際に私がプレーしたチームでは180センチオーバーな選手がゴロゴロいました。

そして皆…分厚い

これはまともにぶつかっても勝てない

何回か何も考えずぶつかりにいきましたが…玉砕しました(笑)

また、何も考えずにプレーをするとケガにもつながります。幸い、ぶつかりかたを工夫し大きな打撲のケガは1度だけでした。その一度は悪質な下段蹴りでしたが…

サッカーのプレー面では1番気を使ったのはカラダをぶつける場面です。

この内容に関しては言語化して伝えることもできなくはないと思いますが、実際に海外に渡って対面するのが1番身につきます。

もちろん、ヨーロッパでも同様にフィジカルは強いですし、レベルにもよりますがフィジカル+プレースピードも加わってきます。オーストラリアは初めて海外でサッカーする選手にとっていい環境です。

次はオーストラリア/シドニーでプレーする環境について少し書きます。

練習場、試合会場などチームのレベルにもちろん左右されますが自前の練習場、自前のスタジアムをもっているチームも結構あります。何万人収容ではないですが、こじんまりとしたスタジアムです。給料面も差はありますが、もらっている選手は月に40~50万円程もらっている選手もいます。※Aリーグのトップリーグではなく2部リーグです。全員がもらえる話ではありません。

仮にサッカーではお金がもらえない、もしくは数万円しかもらえない場合はバイトをします。シドニーでは多くの日本食屋さんがあるので仕事に困ることはないでしょう。現地のカフェなどで働くことも可能ですが、英語力が必要になってきます。

上でも少し書きましたが

俺/私はヨーロッパでサッカーしたい!

と熱い思いをもっている選手でもまずオーストラリアでチャレンジし海外サッカーを経験しその後違う国へ行くのもありだと思います。

「オーストラリアはレベルが低いでしょう?」

と思っている方は多いと思いますがレベルではなく海外でプレーする難しさを理解しないといけません。海外で自分の能力を100%だせれるメンタルも持ち合わせているのか?

言うのは簡単ですが、実際にチャレンジしてみると思ったようにいかなかったり、言語の壁、価値観の違いなどに打ち当たることが多いです。

オーストラリアで活躍できなければ、ヨーロッパでも難しいと個人的には思います。

サッカーで海外で成功するためには!?!?

よくこの議論が行われていますが、人によって成功は違うので一概に模範解答はないと思っています。

ただ、言えることは “成功” したいのであればすぐにでもアクション・行動を起こすことをおすすめします。アクションを起こした方のみにその先の “成功” の答えがみえるかもしれません。

今回は以上になります。

Thanks for reading

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です