オーストラリアサッカーの契約について

本日はオーストラリアでのセミプロ契約する際の流れなどを実体験から書いていきたい思います。

まず契約するにはチームに練習参加しアピールします。当日…もしくは数週間後にサインするケースもありますがサインする気があれば監督、もしくはオーナーから連絡があります。

基本、エージェントを間に挟めば言語の問題はなく理解して契約交渉ができると思います。ただエージェントなしで渡豪しチーム探しを行い契約交渉をしていく選手も中にはいます。他の国で経験済みの選手であればそこまで問題はないかもしれませんが初めての海外の場合はエージェントにお願いすることをお勧めします。もちろん、単独で乗り込んでいくのも賛成派です。

話を戻しますが、契約日に日本みたいに印鑑文化がないのでサインをする形になります。契約内容は交渉次第ですのでどんな内容を盛り込むなどの話は省きます。ただ、多くのチームが1ヶ月の給料で〇〇ドルのようなシステムではなく1試合でいくらと言う出場給、もしくは勝利給になってきます。

例)出場給で1試合500ドルであれば月に4試合出場すれば2000ドルになります。勝利給が1試合500ドルの場合、試合に出て月に3試合勝った場合は1500ドルになります。

代表の森安もシドニーFCと契約する際は本人が行い、当時は知識がなく良い交渉ができませんでした。わからないと足元を見られるのは当たり前ですので、単独で乗り込んでいくのもいいですけどエージェントを挟むメリットもあるのを知って頂きたいです。

もし、オーストラリアにサッカーチャレンジ、サッカー留学を考えている方がいましたらお気軽にお問い合わせください。

Good Luck

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です