Seiya Kanbayashi

Hi,

上林聖矢 びわこスポーツ成蹊大学を卒業後にシドニーへ渡豪

日本では関西大学1部リーグで常に試合に絡みプレーしてきた選手、Jリーグから話もあったが…彼の中で何か “違う” と感じたことがきっかけで相談を受けたのが彼との出会いでした。

会った瞬間から話しやすく、Jリーグからオファーの話があるのにもかかわらずオーストラリアにチャレンジしたいかなどいろいろと聞きました。

まだ、22歳…正直ヨーロッパに憧れスペイン、ドイツなどでプレーしたい!!と言うかと思ったのですがそこが彼のいい意味での“変わっている”感覚がすぐ彼に興味を持ちました。

多くの人がオーストラリアはサッカーが弱く、行くメリットとしても英語面だけでしょう?と思っている方の話をよく耳にします。

もちろん、ドイツやスペインのトップリーグと比べるとレベルは落ちます。

ではオーストラリア2部リーグ(1部がAリーグとして)で得点王や年間ベストイレブンに選出されますか?それもまた簡単ではないタスクだと私は思います。

海外サッカーは純粋にサッカーがうまければ成功する世界ではない。

少し話が脱線したので話を戻します。

彼と話をし渡豪することが決定し、シドニーに到着した日から2部リーグのチームで練習参加がスタート

飛行機の移動疲れもあったので身体が重く、思ったようなプレーができないがすぐに切り替えて彼の持ち味のスピードをいかしたプレーを見せてくれました。

チームメイトからも評価がよく、契約できるかと思いましたが…やはりこの世界そんなに甘くはない

残念ながらそのチームとは契約はできませんでしが、その後違うチームと契約しプレーしています。

本人からチームメイトから信頼され始めてる感じがしますと嬉しい報告をもらいました。

今後も彼の動向をシェアしていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です